メールマガジン「辺真一のマル秘レポート」(有料)発刊!!

 ブログやホームページでは書けない貴重なニュースをお届けするために メールマガジン「辺真一のマル秘レポート」を2014年1月から毎月2〜3回発刊します。 月額540円、初月は無料ですので以下からご登録をお願いします。 ご登録はこちらから

2020年3月30日(月)

一日の感染者数では日本は韓国を上回ってしまった! 危険信号か?
 

 日本の国内感染者は昨日169人増え、累計で1,893人(クルーズ船の712人を除く)となった。死亡者は3人増の56人。退院者は372人である。

 日本とほぼ同じ1月下旬頃に最初の感染者を確認した隣国・韓国はどうか?

 韓国は前日よりも105人増え、3月29日の時点で9583人。死亡者も8人増え、152人となった。

  続きはこちらから



2020年3月29日(日)

東京とソウルの感染者数が「逆転」へ!この1週間で東京226人 ソウル77人

ソウル市内の選別診療所(出所:ソウル市)

 

 韓国も日本同様に国民に対して不要不急の外出の自粛を要請しているが、韓国の新型コロナウイルス感染者は前日よりも105人増え、累計で9583人となった。

  続きはこちらから



2020年3月28日(土)

韓国の大邱市はロックダウンにならなかったのになぜ東京が?東京と大邱の比較!

「コロナ終息」のための3月28日までの大邱市の「3.28運動」(出所:大邱市)

 

 新型コロナウイルス感染の拡大で東京が緊張している。東京の感染者は昨日(27日)も40人が確認され、累計299人となった。

 小池百合子都知事は3日連続で40人台(25日=41人、26日=47人、27日=40人)の感染者が出たことで都民に週末の不要不急の外出を自粛するよう再三要請している。このまま何もしなければ、オーバーシュート(感染爆発)が起きるかもしれないとの懸念からだ。

  続きはこちらから



2020年3月25日(水)

過去最多の41人で「重大局面」の東京は「49人」を出したソウルと同じ道を辿れる!?
 

 東京都は今日(25日)、1日ではこれまで最も多い41人の感染者を出したことから小池百合子知事が緊急記者会見を開き、都民に対して今週末の不要不急の外出を控えるよう要請していた。

 都は「緊急事態宣言」も検討しているようだが、それもこれも現状が、オーバーシュート(感染爆発)が起きるかもしれない重大局面にあるとの認識に基づくようだ。一昨日に16人、そして昨日は過去最多の17人の感染者を、そして今日その2.4倍にあたる感染者を出し、記録を更新した訳だから危機感を抱くのは無理もない。

  続きはこちらから



2020年3月24日(火)

「第3の流行」を阻止せよ! 外国からの入国・帰国者の感染数は韓国は日本の2倍!

大邱市で集団感染を引き起こした「新天地教会」の礼拝)(出所:「新天地教会」)

 

 韓国防疫対策本部の発表によると、韓国は新規感染者が76人増え、累計で9037人となった。死亡者は9人増え、120人。

 感染者数は、中国(8万1171人)、イタリア(6万9327人)、米国(4万3224人)、スペイン(3万3089人)、ドイツ(2万9025人)、イラン(2万3049人)、フランス(1万9856人)に続いて世界で8番目に多い。

  続きはこちらから



2020年3月23日(月)

感染対策に「緩い日本」! 「キツイ韓国」! 日本は自主判断、韓国は半ば強制!

集団感染が発生した大邱市で対策会議を主宰した文在寅大統領(出所:青瓦台)

 

 新型コロナウイルス感染の拡大を阻止するため日本も韓国も様々な対策を講じて、実施している。

 日本の国内の感染者は3月22日時点で1089人(クルーズ船の712人を除く)、死亡者は41人と比較的に少ない。持ち堪えているのか、抑えに成功しているのか定かではないが、専門家会議の助言に基づいた政府の感染対策は韓国に比べれば緩いと言うか、柔軟である。

  続きはこちらから



2020年3月21日(土)

本当?嘘?北朝鮮の「感染者ゼロ」 事実ならば「奇跡」!

上は3月20日の軍事訓練、下は3月12日の軍事訓練視察(労働新聞から)

 

 新型コロナウイルス感染は今やパンデミック(世界大流行)となっている。感染が確認された国と地域は世界173か国・地域に上る。発祥地の中国から遠く離れたアフリカ、南米を含め感染者は5大陸に跨り、感染者の数は3月21日午後6時現在、23万人を超え、死亡者は1万人に迫っている。

 陸を接してない対岸の台湾、日本も例に漏れないわけだから、中国と陸を接しているカンボジア、ラオス、ベトナム、香港、マカオ、ロシア、モンゴルなど隣国がドミノ現象を起こすのはある意味で当然かもしれない。

 ところが、不思議なことに中国と1420kmも国境を接している北朝鮮だけは公式的には「一人の感染者も出していない」と言っている。一昨日(19日)も北朝鮮外務省はわざわざ声明まで出して「我が国は新型コロナウイルス感染者が一人もいないクリーンランドである」と「豪語」していた。信じ難いが、事実ならばこれは「奇跡」に近い。

  続きはこちらから



2020年3月20日(金)

「韓国発」よりも「日本発」の入国規制国が多くなったのはなぜ?

感染安全診療ブースでのPCR検査(出所:ソウル・ポラメ病院)

 

 日本からの渡航者に対する入国・入域制限及び入国後の行動制限措置を取っている諸外国及び地域は3月20日現在、驚いたことに200を越え、209か国・地域となってしまい、174か国・地域の韓国を大きく上回ってしまった。

 日本外務省のホームページによると、209国・地域の内訳は「入国・入域制限が行われている国・地域」が131、「入国後に検閲強化や行動制限措置が取られている国・地域」が78となっている。

 一方、韓国の内訳は「入国・入域制限が行われている国・地域」が123、「到着後隔離措置を取る国・地域」が18、「検閲強化の措置を講じる国・地域」が33となっている。

  続きはこちらから



2020年3月19日(木)

20代の感染者は日本の69人に対して韓国は2301人! PCR検査数の差か?

電話ボックスのようなブースでのPCR検査(出所:ソウルのヤンジ病院)

 

 世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は3月16日、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)を抑え込むには各国による検査体制の強化が必要であることを強調していた。

 「一に検査、二に検査、三に検査」の理由について「目隠ししながら火を消すことはできない。誰が感染しているのかわからずにこのパンデミックを止めることはできない。疑わしいケースはすべて検査して欲しい」と述べていた。

  続きはこちらから



2020年3月18日(水)

韓国が日本より感染者が10倍も多いのは集団感染の数と規模が原因

ドライブスルーの次はPCR検査用感染安全診療ブース(出所:ソウルのヤンジ病院)

 

 新型コロナウイルスの感染者は日本では昨日、44人増え、17日12時時点で国内感染者だけで873人となった。クルーズ船の感染者を含めると、その数は1585人に上る。また、死亡者も1人出た。これでクルーズ船の死亡者を含めると、死亡者は36人となる。

 韓国も、今朝の中央防疫対策本部の発表では、前日よりも93人増え、8413人となった。日本の約10倍である。死亡者も3人増え、84人に上った。

  続きはこちらから



2020年3月16日(月)

韓国の「新型コロナ感染」は日本よりも先に終息する?

韓国「新型コロナ」対策本部会議(出所:韓国対策本部)

 

 韓国の中央防疫対策本部が午前10時に発表した韓国国内の感染状況に関する統計をみると、新型コロナウイルス感染者は前日よりも74人増え、累計で8236人に達した。中国(8万860人)、イタリア(2万4747人)、イラン(1万3938人)に続き、世界で4番目に多いが、一日の増加率は前日の76人に続いて2日連続で二桁に留まった。

  続きはこちらから



2020年3月14日(土)

何かと日本と比較される韓国の「新型コロナ感染」現況

韓国の新型コロナウイルス感染対策本部(出所:韓国対策本部)

 

 韓国中央防疫対策本部の本日(14日)午前の発表では新型ウイルス感染者は前日よりも107人増えて、累計で8086人となった。依然三桁台の増加だが、3日連続で200人を割り、100人台をキープしている。死亡者は5人増え、72人。

 一方、日本の国内感染者は前日よりも41人増え、716人。クルーズ船の697人を含め、1413人。死亡者はクルーズ船の7人を含め、28人となっている。

 クルーズ船を除いた国内感染者だけで比較すると、韓国は日本よりも感染者では約11倍、死亡者では3.4倍も多い。

  続きはこちらから



2020年3月13日(金)

「イタリア式か、韓国式か」 米議会で議論された感染対策法
 

 韓国中央防疫対策本部の今朝の発表によると、韓国の感染者の数は昨日よりも110人増え、7979人となった。

 完治者も177人増え、510となった。最初の感染から54日目にして感染者発生数と完治者の数が逆転した。

 集団感染が発生している大邱市では61人増加したが、前日(73人増)に続き2日続けて、二桁の増加に留まり、鈍化の兆しがあると、防疫対策本部ではみている。

  続きはこちらから



2020年3月12日(木)

日本は韓国よりも感染死亡者は少ないが、致死率は韓国よりも高い!

大邱で集団感染を引き起こした「新天地教会」関連集い(出所:新天地教会)

 

 イタリアは最初の感染者が北部のロンバルディア州から出てから18日目には累積で感染者の数は1万人を突破し、死亡者も12日午前9時現在827人に急増した。韓国の新型コロナウイルス感染者は3月11日午前9時現在、累積で7755人だったのが、今朝の発表では114人増え、7869人なり、死亡者も7人増え、67人となった。

  続きはこちらから



2020年3月11日(水)

日本人・韓国人飛行便入国者は共に僅か5人!「日本発」入国規制国は90か国、「韓国発」は107か国!
 

 3月10日午前9時点で日本と韓国からの渡航者に対する入国・入域制限及び入国後の行動制限措置を取っている諸外国及び地域は以下のとおりである。

  続きはこちらから



2020年3月9日(月)

北朝鮮のミサイルは慣例の2発ではなく、3発連続だった!

一週間前に発射された北朝鮮の単距離ミサイル(労働新聞から)

 

 北朝鮮は今朝、再び日本海(東海)に向け短距離ミサイルらしき飛翔体を発射した。防衛庁によると、飛翔体は日本の排他的経済水域(EEZ)外に落下した。

 韓国の合同参謀本部の発表では、発射地点は日本海に面した咸鏡南道の先徳付近からで、「3発の発射体が確認された」とのことだ。

  続きはこちらから



2020年3月8日(日)

「新型コロナ感染者」が韓国、イタリアと違い、日本はなぜ少ない?

集団感染を引き起こした韓国・大邱の教会(出所:新天地イエス教会)

 

 世界で2番目に多いコロナウイルス感染者を出している韓国は7日午後4時基準でさらに274人増え、7041人に達した。死亡者も5人増え、49人となった。

 地域別では集団感染を出している大邱市が5084人、慶尚北道が1049人で、合わせて6133人に上る。国内感染者の約90%を占めている。  

  続きはこちらから



2020年3月6日(金)

イタリアはOK! 韓国はNO! 日本の入国規制措置に韓国が反発!
 

 日本政府は3月9日から中国、韓国、イランからの入国を規制する措置を講じる。

 新型コロナウイルスの発症地で、世界で最も多い8万409人(5日午後5時現在)の感染者を出している中国、2番目に多い韓国(6088人)、そして4番目に多いイラン(2922人)に対して入国規制措置を取るのは止むを得ないことである。

  続きはこちらから



2020年3月5日(木)

感染者もPCR検査も韓国は日本の17倍!韓国の感染者急増はPCR検査数の差?

「新型コロナ感染」対応中央災難安全対策本部会議(出所:対策本部)

 

 韓国は中国に次いで新型コロナウイルス感染者の数が多いが、韓国の防疫当局は「世界のどの国よりもPCR検査と診断を積極的にやっていることの証しである」と国民に説明している。感染者が急激に増えているのはそれだけ急速に感染者を探し出し、隠さず公開していることの表れでもある。

  続きはこちらから



2020年3月4日(水)

韓国の「新型コロナ感染者」は20代が最も多く、死亡者は70代が最も多い!

集団感染を招いた大邱の新天地イエス教会の礼拝風景(出所:新天地イエス教会)

 

 新型コロナウイルスの韓国国内感染者の数は4日午前9時現在、5千人を突破し、累計で5328人に達した。このうち89,7%にあたる4779人は集団感染が発生している大邱市・慶尚北道から出ている。

 大邱市は昨日から今日にかけて405人増え、4005人。慶尚北道も89人増え、774人となった。

  続きはこちらから



2020年3月3日(火)

「新型コロナ感染」拡大で韓国を入国禁止・規制対象国とした87国と地域 次は日本の番?
 

 韓国で「新型コロナウイルス」の感染者(4812人=3月3日午前10時基準)が急増していることから韓国からの入国を禁止もくしは制限する国が3月3日現在、87か国に上っている。2月26日の時点では43か国だったのが、この1週間で約2倍も増えたことになる。以下、そのリストを掲載する。

  続きはこちらから



2020年3月2日(月)

5日連続で5百人台の感染者を出し、4千人を突破した韓国の国民向け予防策

文在寅大統領が主宰した新型コロナ感染対策会議(出所:青瓦台)

 

 新型コロナウイルスの国内感染者の数は日本では254人に上った。死亡者も前日よりも1人増え、5人となったが、回復者は8人増え、42人。韓国よりも12人も多い。

 韓国は、中央防疫対策本部の発表によると、2日午後4時現在、韓国の感染者は延べ4千335人に達した。日本の17倍の数だ。

  続きはこちらから



2020年3月1日(日)

新型コロナ感染者4千人に迫る韓国 検査を徹底すれば日本も韓国の二の舞に?

「3.1独立運動記念日」で演説する文在寅大統領(出所:青瓦台)

 

 新型コロナウイルス感染者の数は日本では3月1日午後4時現在、前日よりも21人増えて241人に上ったが、死亡者は5人に留まっている。回復者の数も前日よりも1人増えて、34人で、韓国よりも4人多い。また、クルーズ船の感染者705人(死亡者6人)はそのままだ。

 では、韓国はどうか?

  続きはこちらから



2020年2月29日(土)

どうにも止まらない韓国での「新型コロナ感染」! 3日連続の500人台で3千人に肉迫!

感染者が出た駐韓米軍基地周辺での発熱検査(出所:駐韓米軍司令部)

 

 日本では新型コロナウイルス感染者の数は2月29日午前9時現在、前日よりも20人増え220人。死亡者は1人増え、5人となった(クルーズ船の感染者は705人、死亡者6人)。

 一方、韓国は午前9時の韓国の中央防疫対策本部の発表によると、韓国では昨日の午後4時から今朝9時の間に新たに594人の感染者が出た。これにより、29日午前9時現在、韓国の感染者は延べ2千931人に達した。韓国では夕方(午後4時)に2度目の検査結果が発表されることになっているが、3千人を突破するのは時間の問題となった。

  続きはこちらから



2020年2月28日(金)

韓国が日本よりも「国内感染者」が約10倍も多い3つの理由 日本は大丈夫か!?

文在寅大統領主宰の「新型コロナウイルス感染対策会議」(出所:青瓦台)

 

 新型コロナウイルス感染者の数は2月28日午後1時現在、日本は前日よりも24人増え210人。死亡者も1人増え、4人となった(クルーズ船の感染者は705人、死亡者4人のまま)。

 一方、お隣の韓国は新たに256人の感染が確認され、28日午後1時現在、合計で2020人(死亡者13人)となった。韓国の感染者数は中国に続く世界ワースト2位である。人口100万人の割合でも世界で2番目に多い。

 感染者数では日韓の差は2月27日(午後1時基準)の8.5倍(日本=186人、韓国=1595人)からさらに9.6倍に広がった。ちなみに2月23日の段階では4.5倍(日本=133人、韓国=602人)だった。

  続きはこちらから



2020年2月27日(木)

「No Japan! No Korea!」 新型コロナ感染拡大で入国と渡航規制対象国へ!

乗務員から新型コロナウイルスの感染者を出してしまった大韓航空機

 

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、中国に続いて感染者を出している韓国と日本に対する国際社会の警戒心が高まりつつある。すでに日韓両国からの渡航者の入国を禁止したり、入国後の行動を制限したりする国や地域が続出している。

 新型コロナウイルス感染者の数は27日午後1時現在、日本は前日よりも22人増え186人。クルーズ船感染者も4人増え、705人に達した。

 一方の韓国は集団感染による影響で前日よりも334人も増え、1595人と、国内感染者の数は日本の8.5倍に達した。4日前の23日の基準では4.5倍(日本=133人、韓国=602人)だったことから韓国の急増が際立っている。

  続きはこちらから



2020年2月26日(水)

「新型肺炎」への日韓両国の対応を比較(第5弾) 他人ごとではない深刻な韓国の感染状況!

新型コロナウイルスの感染拡大で弾劾を迫られている文在寅大統領(出所:青瓦台)

 

 中国・湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルス(新型肺炎)を予防し、拡大を防ぐためにも同じような被害を被っている、中国の隣国である日韓両国が情報を密に交換し、協力することが大事だ。前回(2月14日)に続き、日韓の現状を比較してみた。

  続きはこちらから



2020年2月24日(月)

韓国は4日連続で三桁の感染が確認! 1歳4カ月と4歳の幼児も感染していた!

新型コロナウイルスが集団感染している教会で礼拝する信者(出所:新天地イエス教会

 

 韓国の中央防疫対策本部は新型コロナウイルス感染現況を1日に2度、午前10時と午後5時に発表しているが、本日午前10時の発表によると、昨日よりもさらに161人増えて、韓国の感染者は合計で763人となった。

 新たに感染した161人のうち、129人までが集団感染が発生している新興宗教団体「新天地イエス教会」の信者で、129人のうち115人が同大邱教会の信者である。

  続きはこちらから



2020年2月23日(日)

日本の4.5倍の感染者(602人)で危機警報を「警戒」から「深刻」に引き上げた韓国!

感染症危機警報を最高段階「深刻」に引き上げた韓国政府の対策会議(出所:青瓦台)

 

 世界を震撼させている新型コロナウイルス感染は日本でも拡大する一方で、収まる気配はないが、韓国では日本よりもひどく、深刻な状態に陥っている。

 日本はクルーズ船の感染者(634人)を除くと、国内感染者は23日午後5時基準で133人。一方の韓国は日本の約4.5倍の602人。死者も日本の1人に対して6人。

 韓国は18日までは31人に留まっていたが、19日=20人、20日=53人、21日=100人 22日=229人、23日=169人と、3日連続で三桁の感染者を出している。このうち新興宗教団体「新天地イエス教会」関係者は50%以上の329人に達し、隣接の慶尚北道・清道のテナム病院でも111人(18.4%)が感染していたことがわかった。

  続きはこちらから



2020年2月21日(金)

猛威を振るう韓国・大邱での「コロナウイルス集団感染」源は日本帰りの女性!?

大邱でのコロナウイルス集団感染に危機感を深める文在寅大統領(出所:青瓦台)

 

 韓国は昨日(20日)1日で53人の感染が確認され、日本(93人=21日午前9時現在)、シンガポール(85人)を上回る感染者の数(104人)を出した。これにより中国に続く「コロナウイルス感染国」ワーストツーの烙印を押された韓国では今日も昨日とほぼ同数の52人の感染が確認された。これで、午前9時現在の韓国の感染者数は合計156人となった。

  続きはこちらから



2020年2月20日(木)

韓国が「コロナウイルス感染国」ワースト2位!「終息宣言」直前で急増し、感染者が三桁に!

国内外のコロナウイルス感染発症現況を伝える韓国(出所:韓国防疫対策本部)

 

 韓国では今日(20日)一日で53人のコロナウイルス感染が確認され、感染者数は一気に三桁の104人に増えた。これにより日本(86人)、シンガポール(84人)を抜き、コロナウイルス感染国ワースト2位となった。また、コロナウイルス患者から初の死者も出た。

  続きはこちらから



2020年2月19日(水)

台湾、マカオ、タイ、ベトナムに比べて急増する日韓はコロナウイルスの汚染地域なのか!?
 

 韓国の感染者は5日前の14日の時点では日本よりも1人少ない28人だったが、16日から18日にかけて海外渡航歴がなく感染経路が分かっていない3人の感染者が見つかり、本日(19日)また、新たに15人の感染が確認され、その数は46人と膨れ上がった。

  続きはこちらから



2020年2月12日(水)

韓国で潜伏期間の14日後に感染が判明!日本よりも多い2次、3次感染!

丁世均総理主宰の新型コロナウイルス対策に関する会議(出所:対応中央事故収拾本部)

 

 韓国国内で昨日(2月11日)、新たに新型コロナウイルスの感染者が出た。これで28人目(12日午前10時現在)となる。韓国で最初に感染者が出たのは1月20日なので3週間で28人増えたことになる。

  続きはこちらから



2020年2月10日(月)

「新型肺炎」への日韓両国の対応を比較(第3弾) 過剰な韓国 緩やかな日本

「武漢帰国者隔離施設」を訪れ、職員らに礼を述べる文在寅大統領(青瓦台合同取材団)

 

 中国・湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルス(新型肺炎)を予防し、拡大を防ぐためにも同じような被害を被っている、中国の隣国である日韓両国が情報を密に交換し、協力することが大事だ。前回(2月3日)に引き続き、日韓の現状を比較してみた。

  続きはこちらから



2020年2月7日(金)

北朝鮮は人民軍創建日(2月8日)に軍事パレードをやる?やらない?

2018年の軍事パレード(出所:労働新聞)

 

 明日(2月8日)は朝鮮人民軍の創建日である。

 金正恩政権は2012年に発足してから軍事パレードを6回行っている。中でも2013年は7月27日の朝鮮戦争勝利(休戦協定)記念60周年と9月9日の建国65周年に際して2度も実施していた。

  続きはこちらから



2020年2月3日(月)

「新型ウイルス肺炎」への日韓両国の対応を比較(第2弾)

新型コロナウイルス世界発生状況を知らせる韓国疾病管理本部

 

 中国・湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルス(新型肺炎)を予防し、拡大を防ぐためにも同じような被害を被っている、中国の隣国である日韓両国が情報を密に交換し、協力することが大事だ。韓国の12人目の感染者が日本で感染者と接触した後、韓国に入国していたことはその逆も考えられるだけに情報交換は何よりも望まれる。そこで前回(30日)に続いて日韓の現状を比較してみた。

  続きはこちらから



2020年2月1日(土)

韓国の次期大統領候補に尹錫悦検察総長が急浮上! 最新世論調査で判明!

次期大統領候補NO.2の尹錫悦検察総長(韓国検察庁のホームページから)

 

 韓国の世論調査会社「リサーチ&リサーチ」が日刊紙「世界日報」の委託により先月末に行った世論調査の結果、次期大統領に相応しい候補として尹錫悦(ユン・ソクヨル)検察総長が野党陣営の最有力候補だった野党第1党「自由韓国党」の黄教安(ファン・ギョアン)代表を抜いて2位に躍り出た。  

  続きはこちらから



Designed by CSS.Design Sample