メールマガジン「辺真一のマル秘レポート」(有料)発刊!!

 ブログやホームページでは書けない貴重なニュースをお届けするために メールマガジン「辺真一のマル秘レポート」を2014年1月から毎月2〜3回発刊します。 月額540円、初月は無料ですので以下からご登録をお願いします。 ご登録はこちらから

    辺真一の近著!

    もしも南北統一したら

  •  
  •  

大統領就任以来、文在寅が固執する北朝鮮との統一。
日本人にとっては「反日国家」のイメージが強い両国ですが、
もしも朝鮮半島の統一が実現したとすると……

・南北統一=真の国交正常化を意味する
・資源の中国依存を解消
・中国の海洋進出阻止が可能となる


など、巨大反日国家の誕生どころか、日本を救う可能性が高くなります。
決して「絵に描いた餅」とは言い切れない驚愕のシミュレーションをまとめた一冊



2021年5月6日(木)

韓国のメディアは日韓外相会談の結果をどう伝えたのか?

ロンドンで実現した日韓外相会談(韓国外交部HPから)

 実現困難とみられていた日韓外相会談が昨日(5日)ロンドンで開かれた。両国外相の会談は昨年2月以来で、茂木敏充外相と鄭義溶(チョン・ウィヨン)外交部長による2者会談は初めてである。

  続きはこちらから



2021年5月4日(火)

数か月内に北朝鮮の「Xデー」はあるのか?

SLBMの潜水艦搭載を見守る金正恩総書記(朝鮮中央テレビから)

 プリンケン米国務長官は昨日、バイデン政権の対北政策について「北朝鮮との外交に焦点を置いている』として「北朝鮮が外交に関与する機会をつかむことを望んでいる」とバイデン政権が北朝鮮とは対決ではなく、外交で問題を解決する用意があることを表明した。

 一見、北朝鮮に手を差し伸べているようにも見えるが、その手を握るかどうかは北朝鮮次第と、「ボールは北朝鮮側にある」と傍観する立場で、米国からあえて積極的に働きかける気はなさそうだ。

  続きはこちらから



2021年5月3日(月)

オバマ元大統領が「家康」でトランプ前大統領が「信長」ならばバイデン大統領は「秀吉」か!

 バイデン政権の対北政策が定まったようだ。結論から言うと、北朝鮮の非核化が目標であることは歴代大統領と変わりはないが、解決策は副大統領として仕えたオバマ政権の方式でもなければ、前任のトランプ政権の方式でもなく、その中間を採用するとしている。トランプ前大統領の「オールオアナッシング」方式も、またオバマ元大統領の待ちの姿勢も取らず、実用的にアプローチし、段階的な合意を目指すとしている。

  続きはこちらから



2021年5月2日(日)

米朝対決のゴングが鳴った! 北朝鮮がバイデン政権に「NO」を突きつけた!

バイデン大統領と金正恩総書記(バイデン大統領のHPと「労働新聞」から筆者加工)

 バイデン政権に対して「戦略的無視政策」を取っていた北朝鮮が我慢しきれず、今朝ついに沈黙を破って対米批判を展開した。同時に韓国に対しても非難の矛先を向けた。

 北朝鮮はバイデン政権から罵倒されても、短距離ミサイルの発射や人権問題で辛らつに非難されても反応をせず、無視を貫いていた。自制したのはバイデン政権の新たな対北政策が明らかにされてなかったためだ。しかし、バイデン大統領が28日に施政方針演説を行い、北朝鮮を「米国と世界の安保に対する深刻な脅威」とみなしたことに、また同じ日に国務省が北朝鮮の人権状況を「世界で最も抑圧的で、全体主義的な国の一つである」と批判したことに堪忍袋の緒が切れたのか、相次いで「反撃」に出た。

  続きはこちらから



2021年4月30日(金)

韓国、中国、北朝鮮が「慰安婦問題」で対日非難合唱!

中国の上海に建てられている「中国人・韓国人慰安婦像」(同建立推進委員会提供)

 日本政府は「従軍慰安婦」という表現は誤解を招く恐れがあるとして「従軍」を外して、今後は単に「慰安婦」と表現することにしたようだ。「軍による強制連行」を連想しかねないとの危惧が背景にあったようだ。

 元徴用工についても日本政府はすでに「徴用による労務、強制労働ではない」として「朝鮮半島出身労働者」として表現しているが、韓国政府は日本政府の一連の用語変更に反応し、早速、外交部の崔泳杉(チェ・ヨンサム)報道官が昨日、定例記者会見の場で日本政府に遺憾の意を表明していた。しかし、意外にもその内容は大方の予想に反し、それほど強烈なものではなかった。

  続きはこちらから



2021年4月28日(水)

「福島原発汚染処理水の海洋放出」に韓国国民の関心は意外にも低い!

福島原発処理水海洋放出に反対するソウル市議会の決起大会(ソウル市議会HPから)

 日本の福島原発汚染処理水の海洋放出決定に隣国の韓国が反発しているのは言うまでもない。

 文在寅大統領自らが「国際海洋裁判所への提訴を検討せよ」と発言し、政治的に対峙している与党「共に民主党」と野党「国民の力」が珍しく共闘し、対日糾弾決議案を共同で提出する動きに出ており、また、日本と海峡を挟んでいる全羅南・北道、慶尚南・北道、済州道などの自治体では共同で対処をすることを確認し合い、「日本福島原発汚染水放流強力糾弾」決議案を全会一致で採択した済州道の元喜龍知事は相星孝一・駐韓大使との面会を要請している。

  続きはこちらから



2021年4月27日(火)

反日の「本性」を現した韓国保守野党 「原発処理水放出」で日本糾弾決議案を作成!

朱豪英院内総務が出席した「国民の力」の非常対策会議(「国民の力」のHPから)

 今月上旬に行われた首都・ソウルと第2の都市・釜山の2大市長選挙を制した韓国の最大保守野党「国民の力」は外交でもその存在感を誇示するため日本政府の福島原発処理水海洋放出決定を強く糾弾する決議案を発議する。

  続きはこちらから



2021年4月23日(金)

「原発処理水」では日米対中韓! 中国が「対日報復」として逆「日本包囲網」か?

青瓦台で相星孝一駐韓日本大使に信任状を捧呈する文在寅大統領(青瓦台HPから)

 日本政府の福島原発汚染処理水海洋放出方針は隣国の中国と韓国が日本大使に直接抗議するなど猛反対していることもあって国際社会に波紋が広がっている。

 日本は「海洋放出に反対しているのは韓国と中国だけ」と言い、韓国は「賛成しているのは米国だけ」と言い返すなど両国は舌戦を演じ、国際世論を味方に取り付けることに腐心している。

  続きはこちらから



2021年4月21日(水)

文大統領には皮肉にも「助け船」となる「慰安婦原告敗訴」判決 韓国政府が補償へ

元慰安婦・李容洙さんと面会する鄭義溶外交部長官(韓国外交部提供)

 韓国人元慰安婦ら計20人が日本政府を相手取り、総額約30億ウォン(約2億9100万円)の損害賠償を求めた訴訟でソウル中央地裁は21日、原告の請求を却下する判決を言い渡した。ソウル中央地裁は元慰安婦12人が提訴した1月の同様の判決では原告の訴えを認め、日本政府に金銭補償の支払いを命じていた。ソウル中央地裁は一転、180度異なる判決を下したことなる。

  続きはこちらから



2021年4月21日(水)

「原発処理水放出」容認発言で与野党議員から吊るしあげられた韓国の外相

韓国の鄭義溶外交部長官(外交部HPから)

 韓国の国会外交統一委員会は昨日(20日)、国会で全体会議を開き、外交部から日本政府の福島原発処理水海洋放出決定に関する報告を受けた。予想されたように鄭義溶外交部長官(外相)は前日に「日本が科学的根拠を示し、IAEAの基準に従うならば、反対しない」と日本に歩み寄る発言をしたことが問題視され、与野党議員から吊し上げられていた。

  続きはこちらから



2021年4月20日(火)

日本の「原発処理水放出」への対応に苦慮する文大統領 2008年の「米国産牛肉輸入反対デモ」がトラウマ

福島原発処理水海洋放出反対決議を採択したソウル市議会議員(ソウル市議会HPから)

 日本政府の福島原発処理水の海洋放出決定は文在寅大統領にとっては頭の痛い問題である。

 文大統領の直近の支持率は世論調査会社「リアルメータ―」の調査(4月12日)では33.4%。もう一つの世論調査会社「韓国ギャラップ」の調査(16日)では就任後最も低い30%。韓国では30%を切れば「レームダック」と言われているが、日本から突き付けられた福島原発処理水海洋放出への対応を誤れば、支持率の急落は避けられず、一気にレームダックに突入するからだ。

 文在寅大統領自身は外交部など関係部署に国際海洋裁判所への提訴を検討するよう指示していたが、外交部は国際原子力機関(IAEA)や世界保健機構(WHO)、さらには国連を通じて外交的に対応する方針を表明しており、鄭義溶外交部長官は「日本が科学的根拠を示し、IAEAの基準に従うならば、反対しない」と、日本に歩み寄る姿勢を示している。

  続きはこちらから



2021年4月18日(日)

「原発処理水」海洋放出問題で文在寅政権を突き上げる韓国の保守野党

 日本政府の福島第1原発の処理水海洋放出決定に隣国・韓国は国を挙げて反発しているが、中でもソウルと釜山の2大市長選挙に圧勝した勢いもあってか、野党「国民の力」が与党「共に民主党」以上に日本非難のオクターブをあげている。

  続きはこちらから



2021年4月17日(土)

東京五輪に先駆けて北朝鮮が「国体」開催! 5万人収容の競技場で!

金日成競技場で15日にあった全国道対抗群衆体育大会サッカー決勝戦(労働新聞から)

 北朝鮮は先月25日に開かれた北朝鮮オリンピック委員会の総会で、新型コロナウイルスから選手を保護するため、東京五輪に参加しないことを決定したが、北朝鮮国内では太陽節(金日成主席生誕日)慶祝全国道(県)別対抗群衆体育大会が開かれており15日には金日成競技場でサッカーの決勝戦が行われた。

 平壌中心を流れる大同江の西岸、凱旋門の東側に立地し、陸上トラックと人工芝のサッカーコートを有する金日成競技場は約5万人を収容できる。配信された写真を見る限り、競技場は超満員の観客で埋め尽くされていた。マスク着用の有無にかかわらず、北朝鮮では観客に上限を設けていないようだ。

 また、この日、平壌の劇場では恒例の金日成生誕祝賀公演が行われ、金正恩総書記が李雪主夫人を連れ添い、党幹部らと共に芸術団体の合同公演を鑑賞していたが、誰一人マスクを着用してなかった。配信された写真を見る限り、ソーシャルディスタンスとも無縁だった。

  続きはこちらから



2021年4月16日(金)

6人だけの珍しい金正恩「宮殿参拝」 夫人と実妹同伴の参拝も異例!

祖父の生誕日に錦繍山宮殿を参拝した金総書記夫妻と妹の金与正副部長(労働新聞から)

 金正恩総書記が祖父・金日成主席の生誕日である昨日(15日)、遺体が安置されている平壌の錦繍山太陽宮殿を参拝した。

 昨年はどういう訳か、祖父の生誕日の参拝を欠かしたが、今年は慣習に従って参拝したようだ。しかし、過去の参拝に比べると、今回の参拝は極めて異例である。

 第一に、同行者の人数が少なかったことだ。

  続きはこちらから



2021年4月15日(木)

「慰安婦像」 ベルリンの次はドレスデン!欧州の博物館では初の展示!

ドイツドのドレスデンの民俗博物館に展示される「慰安婦像」(「コリア協議会」配信)

 ドイツの国立博物館に「少女像」と称される「慰安婦像」が設置される。欧州の博物館で「慰安婦像」が展示されるのはドイツが初めてだ。

 ドイツと言えば、昨年9月にブランデンブルク門や中央駅などがあるベルリンの中心地・ミッテ区の公共の場に「慰安婦像」が設置されたばかりである。

 今回、設置するのはドイツ東部のドレスデンの国立博物館関連の民俗博物館。ベルリンに「慰安婦像」が設置される以前の昨年5月に民族博物館が企画展示の一環として計画。これにミッテ区に「慰安婦像」を設置した在独韓国人団体「コリア協議会」が協力して実現の運びとなったようだ。

  続きはこちらから



2021年4月12日(月)

韓国では松山英樹の「マスターズ優勝」はどう報じられたのか!

 ゴルファーの松山英樹選手が海外男子メジャーのマスターズで優勝したことは韓国でもスポーツ紙だけでなく、一般紙さらに経済紙でも大きく報じられ、一躍話題となっている。

 例えば、一般紙では「国民日報」が「松山英樹 アジア選手史上初めてマスターズ優勝」、「文化日報」が「松山 アジア人最初のマスターズ制覇」、「韓国日報」が「松山 アジア選手として最初にグリーンジャケットを」の見出しを掲げ、松山選手のマスターズ優勝を特筆していた。

  続きはこちらから



2021年4月11日(日)

北朝鮮の矛先は日本! ヒートアップする対日非難! 米国に対しては沈黙!

金正恩労働党総書記(労働新聞から)

 北朝鮮の対日非難が止まらない。エスカレートする一方だ。

 年明けに開催された労働党第8回大会と関連イベントが終了すると同時に日本バッシングが始まったが、1月は岸信夫防衛相が「北朝鮮の軍事動向には引き続き重大な関心を持って情報収集、分析に全力を挙げる」と語った発言(1月12日)に関する16日付の朝鮮中央通信の論評(「大勢を正しく見て分別のある行動を取るべき」)を含め3件だった。また、2月も拉致問題解決に向けて決意を表明した菅義偉首相の衆議院本会議での発言(1月20日)を「世界最大の拉致犯罪を覆い隠そうとする破廉恥な妄言」と批判した2月21日の朝鮮中央通信の論評を含め2件と少なかった。

  続きはこちらから



2021年4月9日(金)

北朝鮮「コロナ感染者ゼロ」は本当かも!?

平壌で3日間行われた朝鮮労働党末端大会(労働新聞から)

 金正恩党総書記出席の下、6日から開かれていた労働党末端大会が昨日(8日)、3日間の日程を終え閉会した。

 金総書記は初日と、最終日に演壇に立ち、開会宣言と閉幕宣言を行っていたが、雛壇の党幹部を含め参加者全員がマスクを着用してなかった。

 金総書記が開会宣言で明らかにした参加者数は道、市、郡と連合企業所の党責任書記ら全部で1万人。世界中どの国も新型コロナウイルス感染対策上、「3蜜」回避は最低限のルールとなっているが、北朝鮮は室内に1万人を集めた「密集大会」を開いたことになる。

  続きはこちらから



2021年4月8日(木)

ソウル市長選で当選した保守の呉世勲候補は「親日」?「反日」?

西大門独立公園を訪れ,黙祷をささげる呉世勲・次期ソウル市長(国民の力のHPから)

 ソウル市長選挙は野党「国民の力」の呉世勲(オ・セフン)候補が予想通り、与党候補の朴映宣候補に大差を付け、当選した。

  続きはこちらから



2021年4月5日(月)

ソウル市長選で野党候補が当選すれば、文在寅大統領の悲願である「32年夏季五輪南北共同開催」誘致は頓挫

「2032年夏季五輪南北共同開催」に合意した文大統領と金委員長(労働新聞から)

 国際オリンピック委員会(IOC)が2月25日の理事会で2032年夏季五輪・パラリンピックの最優先候補地としてオーストラリアのブリスベンを選定したことに韓国政府とソウル市は遺憾の意を表し、4月1日に32年五輪の南北共同招致提案書をIOCに提出したようだ。

 しかし、仮に7日に開票されるソウル市長選挙で保守野党「国民の力」の呉世勲候補が当選すれば、果たして新市長が南北共同開催を推し進めるかは不透明だ。

 文在寅大統領が執念を燃やす南北共同開催は2018年9月に平壌で行われた南北首脳会談の合意事項である。南北は「平壌宣言」で「20年夏季五輪(東京)をはじめとする国際競技に合同で積極的に出場し、32年夏季五輪の南北共同開催を誘致するため協力する」ことで合意を見ていた。

  続きはこちらから



2021年4月2日(金)

韓国が領土と歴史認識でもめているのは日本だけではない。中国とも論争中!

 韓国が領土問題と歴史観で対立している相手はなにも日本だけではない。対立が表面化していないだけで中国との間でも領土と歴史認識問題では火種がある。

 領土問題では東シナ海の中韓の中間線に位置している島、離於島(イオド)を巡る対立である。

 韓国は2001年に島の名称を波浪島(パランド)から離於島に変更しているが、中国はこの島を蘇岩礁と呼んでいる。

  続きはこちらから



2021年4月1日(木)

気になる北朝鮮のミサイル発射に関する日韓の食い違い 一体どっちが正しい?

北朝鮮の短距離弾道ミサイル発射場面(労働新聞から)

 北朝鮮が3月25日に2発発射した新型短距離誘導ミサイルを巡る日韓防衛当局の発表には気になることがある。発射時間、高度、発射地点などが微妙に食い違っているのである。

 ミサイル発射の一報は日本が韓国よりも早かった。韓国の発表の遅れについては北朝鮮を刺激しまいとして韓国当局が意図的に発表を遅らせたとの見方もある一方で、日本が先駆けて発表したのは韓国よりも情報能力が上であることを誇示するためとの見方も韓国内にはある。日韓の政治対立が災いしたのか、GSOMIA(日韓軍事情報包括保護協定)は機能せず、日本も韓国も今回の件で相手に情報提供を求めなかったようだ。

  続きはこちらから



Designed by CSS.Design Sample