メールマガジン「辺真一のマル秘レポート」(有料)発刊!!

 ブログやホームページでは書けない貴重なニュースをお届けするために メールマガジン「辺真一のマル秘レポート」を2014年1月から毎月2〜3回発刊します。 月額540円、初月は無料ですので以下からご登録をお願いします。 ご登録はこちらから

    辺真一の近著!

    もしも南北統一したら

  •  
  •  

大統領就任以来、文在寅が固執する北朝鮮との統一。
日本人にとっては「反日国家」のイメージが強い両国ですが、
もしも朝鮮半島の統一が実現したとすると……

・南北統一=真の国交正常化を意味する
・資源の中国依存を解消
・中国の海洋進出阻止が可能となる


など、巨大反日国家の誕生どころか、日本を救う可能性が高くなります。
決して「絵に描いた餅」とは言い切れない驚愕のシミュレーションをまとめた一冊



2020年5月29日(金)

北朝鮮で全国禁煙キャンペーン! ヘビースモーカーの金委員長は?

5月1日の肥料工場視察の際に喫煙する金正恩委員長(朝鮮中央テレビから)

 北朝鮮の対外紙「PYONGYANG TIMES」(5月29日付)によると、北朝鮮は現在、全国禁煙キャンペーン中にあるようだ。

 同紙によると、禁煙キャンペーンを担当する禁煙センターがあり、公共施設、企業所、工場などに担当者が出向き、至る所に禁煙ステッカーを貼っているとのことだ。また、同紙によると、北朝鮮は昨年、タバコ統制法を改定し、外国産のタバコ輸入を制限し、電子タバコも煙の出ないタバコも禁止しているらしい。

  続きはこちらから



2020年5月28日(木)

感染者が再び急増する韓国 「第2のシンガポール」に!?

韓国政府の「新型コロナ対策会議」(出所:韓国中央災難対策本部)

 韓国の防疫対策本部が今日午前10時に発表した昨日(27日)の新規感染者は79人となり、前日(40人)よりも倍近く増えた。

 韓国は5月6日から日本に先駆けて外出や集会の自粛要請を解除していたが、26日までの1週間で感染者は12人、20人、23人、25人、16人、19人、40人と推移し、延べ155人に達した。自粛要請解除直前の1週間の感染者数を調べると、0人、1人、1人、2人、0人、0人、0人と僅か4人だった。このことを勘案すると155人は余りにも多すぎる。

  続きはこちらから



2020年5月27日(水)

元慰安婦の「爆弾発言」は安倍政権にはプラス! その5つの理由
 

 旧日本軍の韓国人慰安婦被害者の一人、李容洙(92歳)さんが5月25日に記者会見を開き、慰安婦被害者の支援団体「日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶連帯」(正義連)と前理事長で先の国会議員選挙で与党「共に民主党」から出馬し、当選した尹美香前理事長に対して「30年にわたって利用され、挙句の果てに裏切られた」と怒りを爆発させた。

 記者会見には日本からも多くのメディアが詰めかけたことからも明らかなように彼女の発言が日本に及ぼす余波は計り知れないものがある。特に被害者の立場から韓国内の慰安婦問題の在り方を問題視しただけでなく、2015年の日韓合意についても触れているだけに安倍政権にとっては気になるところだ。彼女の発言は総じて、日本にとってはプラスになったと言える。

  続きはこちらから



2020年5月26日(火)

奈良はNO! 東京はOK! 防護服支援への矛盾した韓国の対応

日本への医療支援を批判されている慶州市の市長(出所:慶州市)

 

 困ったときに助け合うのが隣人同士なのに一部韓国人の日本への剥き出しの「敵愾心」にはそのあまりの愚かさに言葉を失ってしまう。

 韓国の歴史文化都市、世界遺産都市として知られている慶尚北道・慶州市の朱洛栄(チュ・ナクヨン)市長が今月17日に姉妹都市である奈良市や交流都市の京都市にそれぞれ備蓄していた防護服とゴーグルを送ったところこれが韓国で問題視され、一部のネットユーザーから凄まじいバッシングを浴びている。

  続きはこちらから



2020年5月24日(日)

金正恩委員長が「新たな戦略兵器」の「お披露目」にゴーサイン!?

壇上に上がった党軍事委員会幹部らを前に何かにサインする金委員長(労働新聞から)

 

 金正恩委員長が現れた。昨日(23日)党中央軍事委員会に出席したのだ。メーデーの5月1日に肥料工場完成の式典に出て以来22日ぶりだ。

 折しも昨日「金正恩委員長がまた3週間経っても姿を現さないことから周辺が騒がしくなっている」との記事を載せたばかりだった。前回も5月1日に「いつまで続く消息不明」との見出しを掲げ、「明日で動静不明から3週間となる。健在ならば、もうそろそろ出てきてもよさそうなものだ」と書いたところ、金委員長はその日に出てきていた。

  続きはこちらから



2020年5月23日(土)

「動静不明」の金正恩委員長の滞在先は江東の「招待所」!

平壌郊外の「32号招待所」と呼ばれている金正恩委員長の別荘(藤本健二撮影)

 

 メーデーの5月1日に約3週間ぶりに公の場に姿を現したことで「重篤説」を払拭したばかりの金正恩委員長がまた3週間経っても姿を現さないことからまたまた周辺が騒がしくなっている。

  続きはこちらから



2020年5月22日(金)

感染者も死亡者も日本より少ないのに四苦八苦の韓国の感染状況

新型コロナウイルス感染関連の韓国中央災難対策本部(出所:同対策本部)

 

 韓国は新型コロナウイルスの感染者が5月4日に8人、5日に3人、6日に2人と著しく減少し、終息の兆しが見えたこともあって5月6日から日本に先駆けて外出や集会の自粛要請を解除していた。

 これにより通常の日常生活を取り戻すかにみえたが、気が緩んだのか8日にソウル市内のクラブで集団感染が発生してからは状況が一変し、一喜一憂の日々が続いている。

  続きはこちらから



2020年5月21日(木)

支持率30%台の安倍総理に60%台の文大統領 検察庁法改正と検察改革の差?
 

 韓国で総選挙(4月15日)が行われる直前(4月13日)に「支持率下落の安倍総理に上昇の文大統領 「コロナ対策」で明暗分かれる!?」との見出しの記事を掲載したが、この時の安倍政権の支持率は下落傾向にあったもののそれでも40%はあった。では1か月以上経った現状はどうか?

  続きはこちらから



2020年5月20日(水)

「未曾有の災難」に見舞われても変わらない日韓関係
 

 韓国政府は日本が昨年7月以降、韓国に対して取っている輸出厳格化措置(半導体素材3品目の輸出規制強化と輸出管理の優遇対象国「グループA(旧ホワイト国)」からの除外)が一向に解除されないことに業を煮やし、日本政府に対して「今月末までに態度を明らかにせよ」と迫っているようだ。

 「新型コロナウイルス」による苦境を脱し、経済再建に舵を切った韓国大統領府(青瓦台)の高官は先週(13日)「これ以上、日本の誠意のない態度を傍観しているわけにはいかない」と苛立っていた。

  続きはこちらから



2020年5月18日(月)

「感染者5人」で東京も緊急事態宣言の解除までもう一息! それでも気になる死亡者の数
 

 昨日(17日)の東京の新規感染者が一桁、それも5人と聞いて、正直ホッとした。15日(9人)に続いて二度目の一桁だ。このまま推移すれば、東京も緊急事態宣言が解除されることになるかもしれない。是非、そうあって欲しい。

 ただ気になるのは死亡者の数だ。昨日、東京では7人が亡くなっていた。新規感染者の数よりも多かった。都内で死亡した感染者はこれで237人となった。

 緊急事態宣言の解除を心待ちにしている都民は小池都知事が発表する感染者の数に一喜一憂し、どちらかと言うと、死亡者数は見落とされがちだが、確か一昨日(16日)も新規感染者14人に対して死亡者が11人もいた。

  続きはこちらから



2020年5月16日(土)

また「潜伏」? 金正恩委員長はどこに?

平壌郊外の「32号館」と称される金委員長の「別荘」(藤本健司撮影)

 

 5月1日のメーデーの日に20日ぶりに公の場に出てきたと思ったら、また、「潜伏」してしまった。北朝鮮の金正恩委員長のことだ。

 動静が途絶えてから今日(16日)で15日目。金委員長の消息が2週間以上も伝えらえないことはよくあることだが、5月の公式活動が1日の順川肥料工場視察の1回だけとは過去8年で最も少なかった昨年と比べても明らかに少なすぎる。昨年は5月上旬に軍事訓練の視察が2回(4日と9日)それに経済視察が1回(4日)あった。

  続きはこちらから



2020年5月13日(水)

いつまで続けるの?韓国の「日本製品不買運動」の現状

「日本車に乗れば売国奴とみなす」の横断幕(旅行者からの提供)

 

 新型コロナウイルスの感染拡大影響でどの国も経済疲弊が危惧されているが、日本にとっては気になるのは日本の輸出厳格化措置に反発して昨年7月から始まった韓国の日本製品不買運動の行方である。

 不買運動を主導している「安倍糾弾市民行動」など市民団体は日本の輸出規制が解除されない限り、不買運動を続ける方針のようだが、韓国関税庁によると、確かに1月の日本産消費財輸入額は1億9368万ドルと、昨年同月よりも35.9%も減少していた。全体の消費財輸入規模が前年対比8.9%の減少で留まっていたことを考えると、「日本産」の減少幅が著しいことがわかる。しかし、先週(5月5日)公表された韓国関税庁の貿易統計によると、一部の日本製品の輸入が増加していることがわかった。

  続きはこちらから



2020年5月11日(月)

東京は大丈夫か!? ソウルの死亡者2人に東京は180人!
 

 収まりつつあった韓国で想定されていたとは言え、再び新型コロナウイルスの感染を拡大させてしまったことから韓国政府も偉そうなことは言えないが、日本政府の「コロナ対策」を評価している人が結構いることが10日に公表された共同通信の世論調査でわかった。「評価しない」の57.5%に対して「評価する」が意外にも34.1%もいた。

  続きはこちらから



2020年5月10日(日)

感染者ゼロだった首都・ソウルが恐れる「大邱集団感染」の再現

ソウル地下鉄車内の除菌が復活?(出所:ソウル市当局)

 

 「油断大敵」とはこのことを指す。

 韓国は5月6日から外出や集会の規制を緩和していた。それもこれも感染者が4日8人、5日3人、6日2人、7日4人と一桁で推移していたからだ。

 市民は「自由」を謳歌し、庶民が待ちに待ったプロ野球も開幕した。ところが、市民が繁華街に繰り出してからまだ2日しか経たないのに8日になって状況が一変した。一日の新規感染者が一気に急増し、前日の4.5倍の18人に増えてしまった。一日18人は4月18日以来のことである。

  続きはこちらから



2020年5月9日(土)

韓国発の「北朝鮮フェイクニュース」はいかに生産され、流れるのか

20日ぶりに公の場に現れた金正恩委員長。右手にはタバコが(朝鮮中央TVから)

 

 北朝鮮関連ニュースは脱北者及び脱北者団体や脱北者らが運営するメディアや北朝鮮に対する心理作戦を担っているCIA系の「自由アジア放送」(ARF)、それに北朝鮮と敵対している「朝鮮日報」など保守系メディアが圧倒的に多い。

 北朝鮮が閉鎖国家であることから正確な情報を取るのは容易でない。従って、「〜かもしれない」あるいは「〜とみられる」との推測、予測記事が多いのは致したかない。これ自体、何の問題もない。

 しかし、これらメディアは「可能性はある」「そうあっても不思議ではない」「所詮、誰にもわからない」さらには「誰からも訴えられることもない」と書き放題だ。公正、客観、中立、不偏というモットなどの報道倫理は存在しない。仮に脱北者がヒューミントを通じて得た情報も検証もせずにそのまま垂れ流しする。裏が取れないことを言いことに北朝鮮については何を書いても許される。

  続きはこちらから



2020年5月7日(木)

金正恩政権下の韓国発北朝鮮関連「10大誤報」

5月1日に20日ぶりに姿を現し、健在が確認された金正恩委員長(労働新聞から)

 

 韓国のメディアが発信する北朝鮮関連情報は「当たるも八卦当たらぬも八卦」で裏付けも、検証もなく、「あり得る話だ」「そうあっても不思議ではない」「可能性はある」との短絡的な思考で書きまくる。敵性国家である共産国家・北朝鮮については利するような記事でなければ、何を書いても許される風潮がある。間違ったからと言って、北朝鮮から名誉起訴で訴えられる恐れもなければ、訂正、謝罪を出す必要もない。いわば、書き得だ。その結果、誇張記事、憶測報道、事実操作、未確認報道が乱舞する。中には作文らしきものもある。

  続きはこちらから



2020年5月5日(火)

「人口10万人あたりの死亡者数は日本は少ない」は本当!?
 

 西村康稔経済再生相が昨日、「日本は人口10万人あたりの(新型コロナウイルス感染者の」死亡者の数は世界に比べて少ない)と発言していた。日本の感染対応が他の国に比べれば「うまくいっている」とでも言いたいのか、何の慰めにもならない。

 西村大臣はおそらく6万8587人の死亡者を出している米国を筆頭に数万人の死亡者を出してしまったスペイン、イタリア、英国、フランス、ドイツなど欧州諸国を含め1千人以上の死者が確認されているイランやトルコなど20数か国と比較して日本なりの「成果」を誇りたかったのかもしれないが、比較対象がそもそも間違っている。

  続きはこちらから



2020年5月3日(日)

映像から見て取れた「金正恩消息不明」の原因!

肥料工場を見て回る金正恩委員長(労働新聞から)

 

 月が替われば、動静不明から3週間となるので、前例からして「もうそろそろ出て来ても良さそうなものだ」とみていたが、予想した翌日の5月1日に金正恩委員長が姿を現した。

 メーデーのこの日、金委員長は完成したばかりの平安南道順川市にある肥料工場の完工式に出席した。妹の金与正党第1副部長、朴奉珠党副委員長、金在龍首相、趙勇元党第1副部長らが随行していた。同工場には1月6日に仕事始めとして訪れ、建設現場を見て回っている。この時は金在龍総理が行動を共にしており、妹も朴党副委員長も同行していなかった。

 金委員長が公式の場に姿を現したことで健在が確認されたわけだが、では、3週間一体、何をしていたのか?4月15日の祖父(金日成主席)の誕生日の際の恒例の錦繍山太陽宮殿参拝をなぜ欠席したのか?これら疑問は謎のまま残っている。

  続きはこちらから



2020年5月1日(金)

いつまで続く「金正恩消息不明」 8年間で5度目の長期不在で最長は40日間

労働党政治局会議に出席したのを最後に動静不明の金正恩委員長(出所:労働新聞)

 

 金正恩委員長が4月11日に開かれた党中央委員会政治局会議に出席したのを最後にぷっつりと消息を絶っている。姿を現さなくなって今日(5月1日)で丸20日目である。

 先月(3月)から4月初旬までは政治局会議出席のほか、5回行われた短距離ミサイルの発射、3回実施された軍事訓練、そして平壌総合病院着工式への出席など精力的に動き回っていただけに突然の「動静不明」が謎を呼んでいる。特に、執権してから8年間一度も欠かしたことのない4月15日の金日成主席生誕日の恒例の錦繍山太陽宮殿参拝を欠席したのは極めて異例のことであった。

  続きはこちらから



2020年4月29日(水)

金正恩委員長の写真から「健康不安説」を検証する

2010年党代表者会と20年4月の党政治局会議での金委員長(筆者キャプチャー)

 

  続きはこちらから



2020年4月27日(月)

「金正恩重篤説」を否定する韓国政府の5つの「根拠」

2018年に元山葛麻地区開発現場を視察した時の金正恩委員長(出所:労働新聞)

 

 韓国政府は日米韓の一部メディアが伝えている金正恩委員長の「重篤説」を「根拠がない」と否定し、「金委員長は健在である」と言い続けている。

 米国のCNNが韓国時間の4月21日に「重篤説」を伝えた際には青瓦台(大統領府)の報道官が「現在までに北の内部に特異な動向は確認されていない」と抽象的な返答をしていたが、2日後の23日には国家安全保障会議の鄭義溶室長が前面に出て「重篤説」や「死亡説」を打ち消していた。

  続きはこちらから



2020年4月26日(日)

マスク対策でも1世帯に2枚の日本 1人に週3枚の韓国
 

 新型コロナウイルス感染拡大防止のためのPCR検査や軽症患者を隔離する施設の確保などで日本は立ち遅れてしまったが、マスク対策でも日本の対応がお粗末すぎることはあちらこちらで指摘されている。

 マスク不足が深刻になるや日本政府は国内メーカーに増産を働きかけ、輸入量も増やすことで3月は6億枚以上の供給確保を目指すと約束していた。また、店頭に並ぶまでにはなお一定程度の時間を要すると国民に理解と忍耐を求めていた。しかし、4月下旬になってもマスク不足は依然として解消されてない。薬局店には開店前から行列が絶えない日々が続いている。

  続きはこちらから



2020年4月24日(金)

日本も東京も、韓国、ソウルのように感染者が減らないだろうか
 

 韓国中央疾病対策本部が午前10時に発表した韓国の感染状況によると、韓国の昨日(23日)の国内感染者は前日(8人)よりも2人減って、6人となった。今月に入って感染者数は著しく減少しているが、一桁は18日(8人)、20日(9人)、22日(8人)と、4度目である。また、昨日は一人も死者は出なかった。死者ゼロは3月16日以来、39日ぶりのことである。羨ましい限りだ。

 新規感染者8人の内訳は、韓国全感染者の64%(6482人)を占める大邱市で2人、全国で2番目に感染者の多い慶尚北道(1539人)で1人、3番目に多い京畿道(660人)で1人、第2の都市・釜山(136人)で1人。残り1人は空港の検疫で感染が確認されたケースである。

  続きはこちらから



2020年4月24日(金)

重篤? 健在? 依然不明の「金正恩健康状態」

ベトナムで対面したトランプ大統領と金正恩委員長(出所:労働新聞から)

 

 金正恩委員長の「重篤説」が流れて3日経つが、金委員長の動静が確認されてないこともあって「重篤説」と「健在説」が入り交じり、依然として未確認の状態が続いている。

 国際社会の耳目が北朝鮮に集まっている最中、トランプ大統領は今朝、金委員長の「重篤説」を伝えたCNNの報道について「不正確」と断言した。しかし、「誤報である」確信に至った根拠は示さなかった。

  続きはこちらから



2020年4月23日(木)

「金正恩後継者」と俄然注目されている「与正」とは何者?

金正恩党委員長と妹の金与正党第一副部長(出所:労働新聞)

 

 米CNNの報道で金正恩委員長の「重篤説」が取りされたことで国際社会の目が北朝鮮に注がれている。

 仮に「重篤」が事実で、金委員長に万一のことがあれば、後継者の問題が次の関心の的となる。早くも日米韓のメディアの中には跡を継ぐのは実妹の金与正(キム・ヨジョン)政治局員候補兼党第一副部長であると報道しているところもある。異論のないところだ。しかし、与正氏の実像を知っているメディアはそう多くはない。

  続きはこちらから



2020年4月21日(火)

「金正恩危篤」は本当?

党政治局員会議(4月11日)に出席した金正恩委員長(出展:労働新聞)

 

 またぞろ、金正恩委員長に関する「異変説」が流れている。韓国のメディアだけでなく、米CNNやNBCまでが「危篤」「脳死状態」と伝えているだけに内外の関心が集まるのも無理もない。

 金委員長が4月11日に平壌で開催された党政治局委員会議を最後に10日間、動静が伝えられてないこと、12日の最高人民会議を欠席したこと、さらには祖父・金日成主席の誕生日である15日に錦繍山太陽宮殿を「参拝」しなかったことが事の発端となったようだ。

  続きはこちらから



2020年4月20日(月)

韓国の総選挙で「親日」のレッテルを貼られた政治家の当落

左派・市民団体による「親日議員」落選運動ポスター(出所:落選運動本部)

 

 新型コロナウイルス感染が蔓延している最中に行われた韓国の国会議員選挙(総選挙)は与党「共に民主党」が全議席(300議席)の5分の3にあたる180議席を獲得し、圧勝したことと28年ぶりの高投票率(66.2%)だったことが内外の関心を呼んだが、日本にとって見逃せないのは、左派・進歩系の市民団体から「親日」のレッテルを貼られ、落選運動の対象となった議員の当落である。

  続きはこちらから



2020年4月19日(日)

韓国の国内感染者が遂に一桁(8人)!それでも5月5日まで規制を緩めず!

ドライブスルー(乗車検診)による韓国のPCR検査(出所:忠清南道・ソサン市)

 

 韓国中央疾病対策本部が午前10時に発表した韓国の感染状況によると、韓国の昨日(18日)の国内感染者は8人と、遂に10人を切った。2月18以来実に61ぶりのことである。

 韓国全国の感染者はこの1週間は、25人(12日)、27人(13日)、27人(14日)、22人(15日)、22人(16日)、18人(17日)、8人(18日)と推移し、1週間で合計149人。日本の昨日の一日の感染者584人の約4分の1である。

  続きはこちらから



2020年4月18日(土)

東京とソウルはなぜ感染者数で4.5倍も差が開いたのだろうか?

PCR検査を行う感染安全診療所のブース(出所:ソウル市)

 

 韓国中央疾病対策本部が午前10時に発表した韓国の感染状況によると韓国の昨日(17日)の国内感染者は18人。この5日間、25人(12日)、27人(13日)、27人(14日)、22人(15日)、22人(16日)と20人推移していたが、ついに20人を切って18人。20人を割ったのは2カ月ぶりである。

 初の感染者を日本よりも4日遅れの1月20日に確認した韓国は2月18日までは一日の感染者は一桁で推移し、計31人に留まっていた。しかし、翌19日に20人の感染者を確認してからは20日54人、21日100人、22日229人と倍増し、29日には一日で最多の916人の感染者を確認していた。

  続きはこちらから



2020年4月16日(木)

韓国 選挙投票日の「感染者」22人! 2月19日以来最小!

群がるソウル市民の前で支持を訴える与党候補(出所:「共に民主党」のホームページ)

 

 韓国の新型コロナウイルス感染者は、直近の3日間は25人(12日)、27人(13日)、27人(14日)と20人台で推移していたが、韓国中央疾病対策本部が今日(16日)午前10時に発表した韓国の感染状況によると、韓国の昨日(15日)の国内感染者は今月12日の25人よりも3人少ない22人となり、2月19日(20人)以来の最小となった

 韓国は4月1日の101人を最後に三桁は一度もなくこの1週間は27人、30人、32人、25人、27人、27人、22人と推移し、1週間合計で190人。この4日間は20人台で推移している。死亡者は4人増え、229人。

  続きはこちらから



2020年4月15日(水)

韓国は2日連続で一日の感染者が27人 5月には終息宣言か!?

電話ボックスのようなブースでのPCR検査(出所:ソウルのヤンジ病院)

 

 韓国中央疾病対策本部が今日(15日)午前10時に発表した韓国の感染状況によると、韓国の昨日(14日)の国内感染者は前日と同数の27人。

 一時は世界で2番目に感染者が多かった韓国は4月1日の101人を最後に三桁は一度もなくこの1週間は39人、27人、30人、32人、25人、27人、27人と推移し、1週間合計で207人。この3日間は20人台で推移している。

  続きはこちらから



2020年4月14日(火)

韓国の総選挙は「日韓戦」?「中韓戦」? 「親中」の与党対「親日」の野党の場外戦へ!

総選挙を「韓日戦」と定めた与党支持団体のポスター(読者撮影)

 

 韓国は新型コロナウイルス感染の最中、国会議員選挙(総選挙)を強行しているが、明日(15日)が投票日である。

 文在寅政権を支える与党の「共に民主党」と政敵の最大野党「未来統合党」は互いに過半数(151議席)獲得を目標にしているが、現実には双方とも過半数獲得は困難で、次善策として国会での第1党の座を目指している。

  続きはこちらから



2020年4月13日(月)

支持率下落の安倍総理に上昇の文大統領 「コロナ対策」で明暗分かれる!?
 

 新型コロナウイルスの感染者が急増していることから安倍晋三総理の支持率が下降しているが、隣国・韓国では逆に感染者が激減していることから文在寅大統領の支持率が急上昇している。

 「共同通信」が4月10〜13日まで全国有権者を対象に行った世論調査によると、安倍政権に対する「支持」は40.4%、「不支持」が43.0%。「支持」は先月(26−28日)の調査時よりも5.1ポイントも下落した。

 安倍政権に比較的好意的な「産経新聞」が今月11〜12日に行った調査でも「支持」は前回の調査(3月21−22日)よりも2.3%ポイント減の39.0%で、「不支持」は逆に3.2ポイント増の44.3%と、「不支持」が「支持」よりも5.3ポイント上回る結果となった。

  続きはこちらから



2020年4月13日(月)

韓国の新規感染者は25人!2月19日以来最小!

ドライブスルー(乗車検診)による韓国のPCR検査(出所:忠清南道・ソサン市)

 

 韓国中央疾病対策本部が今日(13日)午前10時に発表した韓国の新型コロナウイルス感染状況によると、韓国の昨日の国内感染者は空港での検査で感染が確認された6人を含め25人。2月19日(20人)以来、最小となった。新規感染者25人のうち、16人は海外からの入国(帰国)者であった。

 一時は世界で2番目に感染者が多かった韓国は4月1日の101人を最後に三桁は一度もなくこの1週間は47人、53人、39人、27人、30人、32人、25人と推移し、1週間合計で253人。(累計で1万537人)

  続きはこちらから



2020年4月12日(日)

感染者急増の日本に激減の韓国 PCR検査日本は1681人に1人、韓国は100人に1人!

PCR検査を行う感染安全診療所のブース(出所:ソウル市)

 

 韓国中央疾病対策本部が今日(12日)午前10時に発表した韓国の感染状況によると、韓国の感染者は空港の検疫で感染が確認された18人を含め前日よりも32人の増(累計で1万512人)

 一時は世界で2番目に感染者が多かった韓国は4月1日の101人を最後に三桁は一度もなくこの1週間は46人、47人、53人、39人、27人、30人、32人と推移し、1週間合計で274人。

 新規感染者32人のうち、首都・ソウル市(感染者599人)は前日よりも1人減り、4人。累計で602人となるが、東京(1902人)の3分の1以下である。

  続きはこちらから



2020年4月11日(土)

韓国の感染者は前日比30人増 日本の21分の1! ソウルは僅か4人!

韓国政府の「新型コロナ対策会議」(出所:韓国対策本部)

 

 韓国の中央防疫対策本部が今日(11日)午前10時に発表した韓国の感染状況によると、韓国の感染者は空港の検査で確認された感染者6人を含め前日比30人の増。昨日の日本(638人)の約21分の1である。

 一時は世界で2番目に感染者が多かった韓国は4月1日の101人を最後に三桁は一度もなく、直近の3日間は8日53人、9日39人、10日27人と日々下降線を辿っていた。9日の20人台は2月20日以来、実に50日ぶりであった。

  続きはこちらから



2020年4月10日(金)

韓国の昨日の感染者は30人を割り27人! 「集団感染」の大邱市はゼロ!

ドライブスルー(乗車検診)による韓国のPCR検査(出所:忠清南道・ソサン市)

 

 日本のコロナウイルスの感染者は急増一方なのに対して韓国の感染者は減少の一途を辿っている。

 韓国の中央防疫対策本部が今日(10日)午前10時に発表した韓国の感染状況によると、韓国の感染者は前日よりも27人増えただけで、累計で1万450人(※日本は568人増の6241人)

  続きはこちらから



2020年4月9日(木)

感染者が減少する韓国! 増大する日本! その差は?

PCR検査を行う感染安全診療所のブース(出所:ソウル市)

 

 日本は少し前まで感染拡大を押さえていると言っていた。安倍総理も3月14日の記者会見で「WHO(世界保健機関)が今週、パンデミックを宣言したが、人口1万人当たりの感染者数を比べると、我が国は0.06人にとどまっており、韓国、中国のほか、イタリアを始め、欧州では13か国、イランなど中東3か国よりも少ないレベルに抑えることができている。こうした状況を踏まえれば、現時点で緊急事態を宣言する状況ではない」と言っていた。

  続きはこちらから



2020年4月8日(水)

「コロナ感染」の検査も、軽症者の「施設」も、お手本は欧米ではなく、隣国にあり!

韓国の軽症者用の施設「生活治療センター」の個室(出所:韓国中央疾病対策本部)

 

 世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は3月16日、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)を抑え込むには各国による検査体制の強化が必要であることを強調し、「検査に次ぐ検査で、疑わしいケースはすべて検査して欲しい」と述べていた。

 日本政府はこれまで医療崩壊の危惧を理由に検査対象を絞り、重症者重視の検査方式に比重を置いてきた。そのお陰で欧米諸国とは異なりオーバーシュートせず、感染拡大を抑えることができたと言い続けてきた。

  続きはこちらから



2020年4月7日(火)

隣の国の大統領の支持率が急上昇している理由

新型コロナウイルスへの対応で支持率アップの文在寅大統領(出所:青瓦台)

 

 隣国・韓国の文在寅大統領の支持率が急上昇している。

 文大統領の支持率は2月の第4週まで「支持」46.1%に対して「不支持」50.7%と、4.6%ポイントも「不支持」が上回っていた。

 この傾向は3月の第2週(「支持」47.9%、「不支持」48.7%)まで続いていたが、第3週から状況が一変し、「支持」49.3%対「不支持」47.9%と、1.4ポイントの差ながら「支持」が「不支持」を逆転した。

  続きはこちらから



2020年4月5日(日)

韓国の「コロナ感染」は収束に向かう? 2週間内に一日の感染者を50人以下に!

韓国の生活治療センター内の軽症者用の部屋(出所:韓国中央疾病対策本部)

 

 韓国の新型コロナウイルス感染者は前日よりも81人増え、累計で1万237人となった。

 韓国の感染者数は世界で17番目に、アジアでは中国に次いで2番目に多い。そして隣国・日本(3508人)よりも約3倍も多いが、新規感染者は4月2日が89人、3日が86人、4日が94人、そして5日が81人と4日連続で100人を割っている。

  続きはこちらから



2020年4月4日(土)

日本の感染者数は韓国の3分の1なのに東京がソウルよりも多い不思議!

PCR検査を行う韓国の感染安全診療ブース(出所:ソウル・ポラメ病院)

 

 東京都の感染者が新たに118人増え、4日午後3時現在、累計で892人となった。国内の感染者が3113人なので、東京は国内感染者の27%を占めている。

 一方、隣国・韓国の首都・ソウル市の感染者は533人(4日午後3時現在)で、全体(1万156人)の僅か5.4%に過ぎない。

 国内の感染者数では日本は韓国の約3分の1に過ぎないのに首都に限っては359人も多いのは何とも不思議な現象だ。

  続きはこちらから



2020年4月2日(木)

邦人救出のため武漢にはチャーター便を派遣したのにイタリアにはなぜ?
 

 日韓の新型コロナウイルスの感染推移は程度の差があれ、また政府の対策、対応に時差があれほぼ類似している。その一例がチャーター便を使って、同胞を帰国させたことだ。特にこの件では日本は韓国よりも対応が素早かった。

  続きはこちらから



2020年4月1日(水)

韓国では20代の感染者が最多! 「10歳未満」も116人!

京畿道にある診療所

 

 東京都では3月31日に新たに78人の新型コロナウイルス感染者が確認されたが、このうち54人(約7割)が40代以下だった。中でも20代から相当数の感染者が確認され始めたことから小池百合子知事は若者に対しても改めて外出の自粛を要請しているが、韓国では早くから20代の感染率が最も高かった。

  続きはこちらから



Designed by CSS.Design Sample